タンザナイト

タンザナイトの特徴と価値

タンザナイトという宝石に魅了されている人たちも多くいらっしゃるのではないでしょうか。

パワーストーンとしてもタンザナイトは、多くの人たちに注目さしれていますが、それだけでなく宝石としても非常に人気です。

タンザナイトの特徴

タンザナイトは、灰簾石とも呼ばれることがあります。タンザナイトは1960年代に発見されました。いろいろなパワーストーンがありますが、比較してタンザナイトは新しいともいうことが出来ます。

東アフリカのタンザニアにあるメレラニ鉱山で見付かったと伝えられています。まさにタンザナイトは、美しい青色カラーを持ち、採掘した人はサファイアかと思ったようですが、すぐにゾイサイトの一種だということが判明しました。

いままで、ゾイサイトは、ピンク色や緑色のものだけしか産出されていなかったので、青色のゾイサイトはかなり貴重な存在です。それはまさに、産出地のタンザニアの夕暮れ時の空をイメージさせる、神秘的なブルーの石です。その後、ティファニーによってタンザナイトと名付けられることになります。

タンザナイトは、多色性があることが特徴です。見る角度によって青色や紫色の強さが変わります。

更にタンザナイトは、昼間自然の光の中では、透明感溢れる美しい群青のカラーに輝き、夜間のライトの中では高貴なパープルの輝きに変化します。更に青と紫、紫と赤を有することもあります。

タンザナイトの色合いは、バナジウムによって作られています。鉱物の中には、酸化クロムが多く含まれているほど、濃い青色が際だちます。

見た目は、ブルーサファイアに似ている感じであり、多色性が少なく青の強いものに対して惹かれる人たちも多くいました。しかし、タンザナイトとサファイアは別の宝石だという観点にたってタンザナイトは評価されるべきだという意見が高まっています。

タンザナイトは、実際にとても人気のある宝石ですが、メレラニ鉱山以外の場所でしか産出されていないので、大変な希少価値が存在しています。

タンザナイトのパワー

タンザナイトに様々なパワーを感じとっている方々も多くいらっしゃることでしょう。タンザナイトには、冷静さと思慮深さを与える効果が期待出来ると言われています。

更に、タンザナイトには、知性、洞察力、直観力を高める・意識を高い次元へと引き上げる・自己啓発を促す
・ひらめきが多くなるなど様々な効果を期待することが出来ます。